あがり症は改善できます

人の前に立つとガタガタとふるえ、唇が乾き、冷や汗がでて、話すことができない。
そんな悩みを抱える方は大勢いらっしゃいます。
しかし、人はオギャーと元気な鳴き声で生まれてくるときに、誰も恥ずかしがったりしていません。生まれつきのあがり症はいない。ということは、先天的でない限り、あがり症は必ず治すことができるということです。
まず、あがることは悪くない!その気持ちを持ち、なぜあがるのかを徹底解明し、腹式呼吸を用いることにより、落ち着きの副交感神経を活発にさせ、脳にあがってない!という信号を送る。
その後、腹式呼吸により、恥ずかしがらずに声を出す訓練。
瞑想、イメージトレーニング、自律神経訓練法、などを取り入れることによって上がっても大丈夫と言う状態になるまでご指導します。

あがり症の経験から・・・

私自身もあがり症で、それを克服したヴォイストレーナーの先生に指導を受けたら丹田呼吸まで身につき、心の平穏と説得力のある話し方が出来るようになり、社員や取引先からの信頼も厚くなり、会社の業績があがったのです。
話し方を変えるだけで変えられることがあるなんて、実践しなければ勿体ないと思いませんか?

 

お気軽にお問い合わせください。090-6548-9599受付時間 9:00-19:00

メールでのお問い合わせはこちら